天空と大河と竜巻

アンケート等で、「幸運」のことを尋ねられたら、君はどんなことを言う?「百姓」は、人それぞれで感じ方が千差万別なのかもしれない。

トップページ >

どんよりした仏滅の午前に微笑んで

慢性冷え性になってからは、若干しんどいけれど、どうしても真冬が好きだ。
外の空気が乾いているからか、カラッとした匂い、プラス、こたつの温かさ。
冬の太陽ってゴージャスな気になれるし、一眼レフを持っていく、夜の海岸も美しい。
その時は、一眼レフもいいけれど、トイカメラで思いっきり連写するのがなかなか雰囲気のある一枚がゲットできる。

喜んで泳ぐ姉ちゃんと飛行機雲
いまどき珍しく、私の部屋は、冷房も暖房も設置されていない。
そのために、扇風機とよく冷えたペットボトルを片手に作業をする。
この前、扇風機をどかそうと考え、弱にしたまま持ってしまった。
そしたら、扇風機の中身が止まったので「あれ?」と思い,手元を見た。
驚いたことに、回転に支障を出しているのは、まさしく自分の親指だった。
ゆっくり抜くと、また活発に回転を始め、指からは血が垂れてきた。
痛いと感じる間もなかったが、気を付けたいと心に留めた。

雨が降る月曜の夜明けは食事を

スイーツがすごく好きで、バウンドケーキや和菓子を自分でつくるけれど、娘が大人のものを欲しがる年になって作るものが制限されてきた。
私たち親が大変喜んで口にしていたら、娘がいっしょに欲しがるのは当然だから娘も食べられるおやつをつくる。
私は、チョコ系がとっても好きだけれど、しかし、子供には激甘なケーキなどは小さなうちは食べさせたくないのでつくりたくてもつくれない。
ニンジンやリンゴをいれたケーキが体にもいいと考えているので、砂糖とバターを控えめに入れて焼く。
笑顔でうまいと言ってくれたら、大変つくりがいがあるし、またつくろうと思う。
ここ最近、ホームベーカリーも使用して焼いたりする。
そうしたら、簡単だった。
いつもは、自分で一生懸命混ぜるけれど、ホームベーカリーは、混ぜてくれるし簡単だ。

自信を持って吠える子供と月夜
育った県が違うと普通に食べるものが違うのをいっしょに暮しだしてからめっちゃ気づくことになった。
ミックスジュースシェイクしようかと妻から普通に言われ、自分はあまり飲まないけど売っていたのかなと思ったら、家で作ることが一般的らしい。
ミカンやパイナプルとその他もろもろと氷をいっしょに入れて、ミルクをさらに加えてミキサーでシェイクして出来上がり。
作ったものを飲んだのは初体験だけれど、しかし、たいそう感動した。
おいしかったし、はまって、俺もやっている。

月が見える祝日の夕暮れは友人と

行ったことはない、だが、昼間ではない動物園は、夜に動きやすい動物がめっちゃ動いてて昼とは違い眺めていて満足できるらしい。
昔から知っていても、昼間ではない動物園は行ったことがないけれど、娘がもう少し楽しめるようになったら見てみようと思う。
もう少しだけ動物をこわがらないようになったら、間違いなく、娘も喜々としてくれると思うから。
通常の動物園と異なった景色を俺もドキドキしながら経験してみたい。

怒って口笛を吹く先生とオレ
歌舞伎町の水商売のお姉さんを見ていると、大変だろうなーと思う。
それは、完璧な外見、トーク術、それらに対する努力。
客に完璧に勘違いをさせないで、仕事だと理解してもらいながら、常連になってもらう。
たまに、もしかするとこのお姉さん、自分に本気なのかな?と気にしてもらう。
このバランスのとり方が、どの職業よりも、絶妙だ。
それは置いといて、私は人気のホステスさんたちの月給が非常に知りたい。

よく晴れた祝日の日没にゆっくりと

一つの体のほとんどが水という研究もあるので、水分は人類の重要点です。
水の摂取をしっかり行い、みなさん健康的で楽しい夏を過ごしたいものです。
ぎらつく強い日差しの中から蝉の鳴き声が聞こえるこの頃、いつもは外出しないという方でも外に出たいと思うかもしれません。
すると、女の人だったら日焼け対策に関して敏感な方が多いのではないでしょうか。
暑い時期のお肌のケアは秋に出てくるといいますので、やっぱり気にしてしまう所かもしれません。
そして、誰もが気になっているのが水分補給に関してです。
もちろん、普段から水の飲みすぎは、あまり良くないものの、夏の時期はちょっと例外の可能性もあります。
その理由は、多く汗をかいて、知らず知らずの間に体から水分が抜けていくからです。
外に出るときの本人の健康状態も影響するかもしれません。
ひょっとすると、自分が気づかないうちに軽い脱水症状や熱中症にかかる可能性もあるでしょう。
夏の真っただ中の水分補給は、次の瞬間の身体に表れるといっても過言にはならないかもしれないです。
少しだけ外に出る時も、ちっちゃいものでオッケーなので、水筒があると非常に便利です。
一つの体のほとんどが水という研究もあるので、水分は人類の重要点です。
水の摂取をしっかり行い、みなさん健康的で楽しい夏を過ごしたいものです。

息もつかさず歌うあの子と冷たい雨
夏で催しがとてもたくさんで、近頃、夜にも人通り、車の往来がとっても増えた。
かたいなかの奥まった場所なので、ふだんは、晩、人の通行も車の通りもほぼないが、花火やとうろうなどが行われており、人通りや車の往来が非常に多い。
ふだんの静寂な晩が妨害されて割と騒々しいことがうざいが、通常、活気が僅少な田舎が活気があるように見えるのもまあいいのではないか。
近辺は、街灯も無く、暗夜なのだが、人の通行、車の往来があって、エネルギーがあると明るく思える。

天気の良い平日の夜明けは読書を

山梨はフルーツ大国と言われているほど果物の栽培が盛んだ。
日本で珍しい内陸県で高い山脈に囲まれている。
そのために、漁もできなければ稲作もあまり盛んではない。
そこで、甲斐を統治していたあの柳沢吉保が果物栽培を推進したのだ。
他県に負けない名産が経済を潤すと考えたのだろう。
盆地の水はけの良さと、山国ならではの昼夜の温度の差は美味しい果物を生み出す。

控え目に口笛を吹くあなたとオレ
2年前、コンディションが良くない上に、栄養バランスの悪い食事と、睡眠の時間帯が変だったので、口内炎が増えた。
これはヤバいと思い立って、生活リズムを送り、肌ケアに良い事をしようと周りの意見を聞いた。
数多くの雑誌で勧められたのが、ニチレイアセロラドリンクだ。
今も毎朝飲む。
あのレモンよりもCが多く入っているという。
健康と美肌はやっぱり食事から出来上がるのかもしれない。

サイト内メニュー



Copyright (C) 2015 天空と大河と竜巻 All Rights Reserved.
↑先頭へ